小さな結婚式で挙式後に会食を楽しむ!会場の予約も任せて安心

Pocket


小さな結婚式の挙式後の会食について 会食と披露宴の違いは?

小さな結婚式では挙式後に会食や披露宴を行うこともできます。

披露宴と会食はどう違うの?と思う方も多くいるのではないでしょうか。

披露宴と会食の違いについて少し調べてみました。

会食は結婚式の後に少人数で行う食事会のことです。

披露宴はたくさんの人を招待してあいさつなどを行います。

しかし会食はこれで披露宴はこうするといった決まりはありません。

では大きく違うところはどこなのか。

まず会食は食事会なので、みんなでご飯を食べるのがメインです。

披露宴は食事もしますが、余興やその他の演出も楽しんでもらう目的があります。

会食ではお色直しや余興などもないため、新郎新婦が席を外すことはあまりありません。

披露宴ではカラードレスや着物を着たりでお色直しが入ったり、演出のために席を外す

ことがあります。

家族と親族のみの人や、少人数での挙式の人は会食を選ぶことが多いです。

友人や会社の人など、人数が多くなる場合は披露宴をすることが多いです。

小さな結婚式で挙式後に会食はしなきゃいけない?服装や演出は?

小さな結婚式で挙式をした人の多くが、家族や友人らと会食をしています。

強制ではないので、挙式のみでも全く問題ありません。

自分たちの予算や想いに合わせて選んでもらえればと思います。

会食をするときはドレスを着たままの人もいれば、私服に着替えて行う人もいます。

私服に着替えることで窮屈さがなくなり、いつものラフな雰囲気で行うことができます。

ドレスを着たままだと結婚式らしさが出るので、どちらでも自分たちの想いに合わせて

選ぶといいですね。

そして会食だからといっても、演出ができないわけではありません。

ケーキカットなど結婚式らしい演出をすることも可能です。

何かやりたいことがあれば、まずは相談をしてみてくださいね。

小さな結婚式は会食の手配もお任せ!リーズナブルな会場から高級ホテルまで

小さな結婚式では会食の手配も行ってくれます。

二人のイメージに合う会場を提案してもらえるので決めやすいです。

一人5,000円程度のリーズナブルなプランから高級ホテルまで様々な会場があります。

会場が決まったら予約もしてくれるし、タクシーの手配などもやってくれます。

自分たちでやるのは大変なことも任せることができるので、楽ですし安心ですね。

どのようにしたらいいのかイメージがつかみにくかったりして会場選びは大変ですが、

しっかりと相談に乗ってもらえるので、ぜひ相談カウンターに行ってみてください。

小さな結婚式相談カウンタ―の予約・公式ホームページはこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする