小さな結婚式のドレスはランクアップしたほうがいい?持ち込みもOK

Pocket



ウエディングドレスは女性の憧れですよね。

結婚式はしなくてもウエディングドレスだけは着たいという人も多いです。

一生の思い出に残る素敵なドレスを着たいですね。

そこで、小さな結婚式でドレスを選ぶ際にランクアップは必要なのか?

この記事を読んでぜひ参考にしてみてください。

小さな結婚式のドレス選び!ランクアップやオプションも

小さな結婚式のドレス(衣装)は基本料金の中にレンタル代金が含まれています。

Aラインドレス、マーメードラインドレス、プリンセスラインドレス、スレンダーライン

ドレスなど、様々なスタイルのドレスが用意されています。

しかし基本料金の中から選べるドレスはセパレート式のもので、シンプルなデザインのものが

多く少し寂しく感じてしまう人もいます。

オプションでリボンなどを付けたり、アクセサリーでインパクトを出したりする人も多い。

なので基本料金の中からドレスを選ぶとなるとちょっと物足りないかもしれません。

物足りなさを感じた人はドレスのランクアップをしています。

一般的な会場の相場に比べて安いですが、5~10万円プラスしたという声が多かったです。

小さな結婚式のドレスはサイズも豊富!マタニティの方にもオススメ!

小さな結婚式のドレスは、国内・国外のブランドのウエディングドレスを選ぶことも可能。

ブランドの種類はとても多く、選びがいがあります。

お色直しや二次会にもオススメのカラードレスもあります。

サイズも豊富ですべてのドレスがというわけではありませんが、3~25号があります。

マタニティウエディングの方にもオススメです。

ここで注意したいのが、基本料金に含まれるレンタル代金は挙式利用のみです。

会食や二次会などでドレスを利用したい場合には別途料金がかかるので注意が必要です。

小さな結婚式はドレス持ち込みOK!試着は大事!

小さな結婚式ではドレスの試着ができます。

かかっているものや写真で見るものと実際に自分が着るのではイメージが全然違うことが

あります。

そのため気になるドレスがある場合には、一度試着をしてみることをオススメします。

ブライダルフェアで試着会があるので、開催日をチェックして足を運んでみてください。

お得な特典がもらえることもありますよ。

持ち込み料などの詳細は小さな結婚式の相談カウンターで相談をしてください。

小さな結婚式の公式サイト・相談予約はこちら↓

お気に入りのドレスが見つからない…という場合も安心してください。

持ち込み料金はかかりますが、ドレスの持ち込みもOKです。

別途管理費などがかかる場合もあるため、詳しくは会場に確認してみてくださいね。

ランクアップすることでドレスの選択肢は増えます。

ランクアップの料金は会場によって違うので確認してください。

理想を求める気持ちはよくわかりますがドレスの値段はどんどん高くなるので上限を決めて

おくといいですよ。

また、自分の理想でここだけは譲れないというポイントを明確にしておくといいです。

基本料金の中で見つからず、少々ランクアップしてでもAラインドレスは譲れないとか。

あなたのお気に入りの一着が見つかることを願っています。

小さな結婚式の公式サイト、来店予約(相談)はこちらから↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする